調律について

なぜ定期的に調律が必要なのか

荷物を積み上げている人

ピアノは正常な部品を基に各調整が積み上げられていますが時間の経過や温湿度の変化で状態は崩れてきます。アクション部だけでも6000個もの部品が使われているピアノ、修理となればそれなりの費用がかかります。不具合を最小限にとどめる為にもご使用の有無に関らず定期的な点検 調整をお勧めします。

覚えていますか?

最後に調律した日を

気付かない間に少しずつ
傷みは忍び寄ってきます

錆びたチューニングピンと弦

錆発生

部品虫食い

虫食い

経年劣化部品

経年劣化

磨耗劣化部品

磨耗劣化

ピアノは繊細な楽器です

ピアノの健康診断

音が出る出ないだけでピアノの
健康状態を判断していませんか
外側からでは気付かない事も多
く定期的な点検調整が重要です


環境変化にも注意

調整した後に温湿度が大きく変
化すると異なった反応をします
調整時とご使用時の環境は極力
同じであることをお勧めします

アップライトピアノ内部

チェックポイント

症状が出てからではなく事前の
お手入れと予防処置が大切です。

調律だけでなく整調 整音その他
作業で性能保持に努めています。

ピアノメンテナンスサービス
☎0770-52-0272

ピアノに適した温湿度

温度20℃ 湿度50%~55%

[この前後には保ちましょう]

温度が4℃~5℃上下すると
ピアノの音は1Hz変化します

管理のポイント


ピアノ内部には弦など多く
の金属部品があり錆が発生
しないよう日頃から湿気や
結露等に注意が必要です。


快適にお弾き頂くには余分
な負荷があっては妨げとな
ります。調整と合わせ部品
の状態にも気を配ります。


木材やクロスを用いた部品
は湿気に反応し不具合が生
じます。修理だけではなく
湿気の対策が望まれます。


部品は使用頻度や摩擦抵抗
により消耗します。潤滑低
下を予防するなどの対応で
部品の寿命に差が出ます。

ピアノ調律料金

アップライトピアノ調律 
基本料金¥12,000
定期料金¥10,000

グランドピアノ調律
基本料金¥14,000
定期料金¥12,000

コンサートピアノ調律
基本料金¥22,000
再調整・立会料は別途

別費用がかかる作業等
は事前にご意向を確認
 してから実施致します

料金に含まれる作業は

調律(通常範囲の狂い)

簡易な整調 整音 分解掃除


著しい性能低下や修理など

基本料金に含まれない物は

別途費用が必要となります

調律修理の対応

定期調律がお得です

アップライトピアノ調律

点検調整などの充実した作業内容
で大切なピアノの性能寿命をしっ
かり保ちます。また定期的に受け
て下さるお客様には特典として2
回目からは基本料金から割り引い
た料金となります。既に対象のお
客様は更なる割引とはなりません
が2回目以降お得な割引料金です。
※割引は最低年1回の調律が対象

ピアノスプリング調整

特別なご要望や気がかりな点が
ある場合も解決に向け対応致し
ますので安心してお任せ下さい。

【ご要望対応の例】
タッチの変更 音質の変更 
消耗部品交換  塗装面傷修理 
汚れ落とし艶出しクリーニング他
内容により別途費用申し受けます。